わたのキッチンブログ

ガゲナウバーベキューグリル・IH&キッチン・新築マンションmoreレポート!

わたのキッチングログ
プロフィール

web内覧会”ガゲナウバーベキューグリル”from札幌

わたのキッチンブログ
プロフィール

詳しいあれこれの前に、内覧会ですのでとにかくガゲナウを観る会を開催します。

とにかく麗しきガゲナウの美をご体感ください。とにかくあなたも欲しくなぁる。

web内覧会・キッチン加熱機器・ガゲナウバーベキューグリル・ガゲナウih・ガゲナウ札幌

 

ガゲナウバーベキューグリル・VR230 434

ガゲナウで一番最初にホシイと思ったのがバーベキューグリルです。何で見たのかは分かりませんが、最初にこのビルトイングリルを見た時は衝撃でした。なんじゃこりゃ!


f:id:wata443:20191025092709j:image

ガゲナウバーベキューグリルのブログを検索しては、おいしいおいしいと絶賛しているのを見ておりました。野菜もお肉も美味しいと、とても魅力でした。

と、言うのも、オーブンやトースターで野菜やお肉を加熱して食べるのが大好きでして。(美味しいし調理器具の洗い物が無い)

 

これはもう、私のニーズとお料理プランに最適だと思ったのです。あとかっこいいし、になるし、まるごと野菜や焼き鳥や牛タンや手羽先を焼きたい。。あと、他の方が実践していないような調理の使い方をしてみたいなぁとも思っています。(壊れない程度に)

 

ガゲナウビルトイン考察

調理機器のビルトインをスムーズに出来るのは、賃貸ではなく、分譲マンションか戸建て。リフォームやリノベーションや新規に買うかだと思ったので、最初にガゲナウ入れられますか?とマンションデベロッパーに聞いたのも事実です。このチャンスを逃す訳にはいかない。まだマンション自体の建設も途中でしたし、最初の顔合わせの説明会から第一条件として心にありました。

 

そんな熱い想いで設置したガゲナウグリル、、まだ使用していません。だって、なんだか、勇気が出ない。。正装してグリルを立ち上げたいと思います。

 

ミーレAEGも少し迷ったのですが、清掃の頻度とIHの見た目耐久性を考えてガゲナウにしました。(ちなみに、新築マンションに関係する各業者がガゲナウの上に何かを落下させた回数は知る限りで3回。なぜか皆さんお謝りにならないのは認めたらいけない大人の事情なのかしら)(世知辛い世の中)(スルーって良くないぜ)

 

新築マンション内覧会トラブル物語 - わたのキッチンブログ

 

ガゲナウの良さと比較検討はまだございますが、それはまた別記事でコアに語ります。sapporoでガゲナウビルトインした方って、どのくらい居るのかな、と個人的な疑問。(なのであえて札幌アピール、仲間が欲しい)

 

ガゲナウバーベキューグリルの構造

では、語りだしたら終わりが無さそうなので切り替えていきます。

まず麗しのガゲナウグリルをご開帳。グリルの中身や構造を知りたいのです。

この組み立ての順番を覚えておかないとですね。忘れるほど難しくはないですが。。


f:id:wata443:20191025092706j:image

ぱかっと開けるとグリルがおでまし。グリルの鉄板網を取り外します。

 

次に熱源は前後向きに観音開き。ぱかっと。
f:id:wata443:20191025092712j:image

 

そうしましたら、溶岩石がございます。これがおいしさの源。最初は溶岩石が梱包されているので、間違えてもこのまま加熱しないように。。(そんな人いない)
f:id:wata443:20191025092715j:image

 

溶岩石の設置も簡単そうですね。ここは掃除もしなくては。
f:id:wata443:20191025092732j:image

 

バーベキューグリルの溶岩石設置の儀式はレポします。楽しみ。

 

ガゲナウの並べ方

ガゲナウの230・231シリーズの良さは、各加熱調理機器を横並びに設置できるところ。

このバーベキューグリルの他に2口ihガスコンロハイカロリーバーナー、鉄板が乗っているテッパンヤキがございます。どれもこれも素敵ですよ。

 

雑誌なんかでは、グリルとihとハイカロリーバーナーを3つ横に並べているのが多いです。そしてそれが魅力でもあります。IHとガスコンロが同時に使えますので。

最初からそのつくりになっている商品も実は日本でありまして。リンナイさんとクリナップさんで実現可能です。海外製ならガゲナウ・ミーレ・AEGあたりが有名です。ガスih一体型で検索でいろいろ出て来ます。


f:id:wata443:20191025092719j:image

 

私は、個人的にはそこまでガスにこだわりはなく。かといって、グリル+2口IHのみの設置ではちょっと加熱個数が頼りない。。ガスはちょっと使いこなせるかなぁ。。という事で、グリルと4口IHを設置したのです。


f:id:wata443:20191025092722j:image

そして、このIHとグリルの間は間隔がありますが、230(200)シリーズでは隙間を開けずに密接して横並びに設置する事が可能です。


f:id:wata443:20191025092726j:image

機器同士の間隔があいているのは使いやすいです。フライパンや鍋の持ち手がありますので、スペースは多少必要です。調理中にツールや何かを置いたり出来るのが便利。

調理作業スペースは多少狭くなりますが、加熱中に余裕が持てるのは精神的に安心感があります。ここは好みですね。

 

密着して設置させれば、230のIHガスグリル(テッパンヤキ)を並べても30㎝×390㎝ですので、ワイドなクックトップと変わらないです。

f:id:wata443:20191025112423j:plain

 

このムック本シリーズの5が一番お気に入りです。とても勉強になります。やっぱりガゲナウ加熱器3つ並べるのかっこいいなぁ。。

 

 

ここから、IHの記述に続くところだったのですがボリュームがえげつないので記事を分けます。次回乞うご期待。 

 

STORE LIST | GAGGENAU(ガゲナウ)ビルトインキッチン機器総輸入販売元 | 株式会社N.TEC

お世話になっています。

 

まとめにGO。

www.watakitchen.com

 

IHの方には読んで欲しい。ガゲナウ含めIHの寿命を延ばす為の鍋の選び方。

www.watakitchen.com

 

ファーストコンタクト。ここで働きたい。。

www.watakitchen.com

 

 

好きなものを汚すのが嫌で触れないタイプのお仲間はここをポチポチ。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ

いつも本当にありがとうございます。ぺこり。お気に入りの鞄・靴・服は逆に着用出来ないタイプ。好物は最後に食べるタイプ(もしくは複数頼んで最初と最後に食べる)

           

⇩ブログ更新通知を受け取るにはこのボタンから友だち追加お願い致します。

 

前の記事&次の記事を読むには「コメントを書く」の下のボタンからどうぞ。

 

ブログトップに戻るには画像をクリックで飛べます。

f:id:wata443:20190915112651p:plain