わたのキッチンブログ

ガゲナウバーベキューグリル・IH&キッチン・新築マンションmoreレポート!

わたのキッチングログ
プロフィール

web内覧会”ガゲナウIH ”フリーゾーン4口ih

わたのキッチンブログ
プロフィール

まずは、詳しくあれこれ語る前に写真でガゲナウIHの魅力をどうぞ。きっと欲しくなぁる。

web内覧会・キッチン内覧会・ガゲナウih・4口IHフリーゾーンスペースは多機能で使い勝手最高

 

ガゲナウフリースペースIHCI262 114

ガゲナウといえば、自分で好きな加熱機器横並びに設置出来るバリオ200シリーズのカスタマイズがメジャーかなと思います。雑誌ではIHより多く見かけます。ガスグリルih鉄板に、自由にキッチンに配置出来るのは他に無いかなと。サイズもコンパクトです。
 
f:id:wata443:20191025092735j:image

ただ、ガゲナウは個人的にihが強みだと思います。体に不安が無い電磁機な上に、このihはコントロールノブが秀逸だと思っています。この機能は、他に見た事が無いです。(探したらあるかもですが)

そして、ガスや2口IHを並べるよりなんとなくこの配置と設置例の方が現実的な気がします。。ハイカロリーバーナーふたつにグリルを並べるのも良いですね。横に3つ設置。ガス希望ならそうなりますね、ガゲナウはガスよりIHに特化していますので。でもガス2グリル1のその配置、ビストロキッチンみたいでかっこいい。。

 

内覧会の時も引き渡しの時も行方不明だったコントロールノブ、もちろんつきました。(きっとこれがノブがついた最初の写真)

新築マンション内覧会トラブル物語 - わたのキッチンブログ

 

f:id:wata443:20191025094120j:image

ガゲナウのIHは、結論から言うと機能も見た目も最高です。価格も高く無いと思うので、リフォームやリノベーションの参考にもなるかと思います。

 

寸法などは他記事で詳しく書きますが、590×520㎜となっています。どちらかと言うとコンパクトですよね。

ガゲナウのこのフリーゾーンIHのシリーズは3種類ありまして、横幅が大きいものがあります。奥行はこのIHと同じ520で横幅が800のもの、奥行が360で横幅が900の長細いもの。それぞれのキッチンに合わせて設置が可能。詳しくはこちらへどうそ。

Cooktops | GAGGENAU(ガゲナウ)ビルトインキッチン機器総輸入販売元 | 株式会社N.TEC

 

ガゲナウIHのフリーゾーン

そもそもフリーゾーンってなぁにという。ざっくり言うと、どんな大きさの鍋でも大丈夫だよ!という事です。


f:id:wata443:20191025094108j:image

 

IHって、以前も記事にしましたが輪っかの大きさに合わせたサイズの鍋やフライパン(の底)でないといけないのですよね。

IHのどうしてと使わない方がいい適さないフライパン&鍋底 - わたのキッチンブログ

 

このサークルの内側が熱源なので、サークルより大きいとはみ出した部分の鍋底には熱が伝わりません。そして鍋自体が小さすぎると、熱が当たらないのに加熱するIH部分が増えてしまいます。小さい鍋に反応せず、エラーの警告音が鳴る事も。

 

f:id:wata443:20191025094105j:plain

 

そうなると故障の原因になるので、このサークルの大きさと鍋底が同じ直径の調理器を使う事が推進されています。が、そんなわけにはいかないのが人生。

この右側のサークルの大きさもとても丁度良いのですが。(鍋のサイズ検証画像記事しばしお待ちを)小さいストウブやココットオーバル鍋やグラタン皿で快適に加熱調理したい!という願いを叶えるのが左側のIHスペース。(ガスであれば万事解決なのですが、ね。)

 

f:id:wata443:20191025094112j:plain

ここの四角い枠。この中であれば、鍋やフライパンの大きさに合わせて加熱するよというものです。小さいココットを8個並べる事も、オーバル29㎝をドンと調理する事も可能。だってフリー、そう自由

 

通常IHのサークル部分と違い、加熱調理が出来る枠とサイズ決まっていないのです。これは個人的にとてもすごい事だと思います。

IHって、熱源に乗っていないとちっとも温まらないので、、ちょっと大きいフライパンや鍋(それこそオーバル)をつかうとびっくり時間がかかり、びっくりムラになり、びっくり滅入るのですよね。

 

そして、アヒージョやスキレット調理のように小さい鍋やフライパンを安心して使えるのも、ココットのようなミニサイズでも温められるのが素敵。ミルクパンなんかは、小さくて離乳食やソース・スープ作りにも便利なので、使用頻度も高いかと。それがサイズが合わなくて故障の原因になるのは悲しいですよね。

 

付属品を購入すれば、鉄板や網を乗せて大きい範囲で調理できます。(高いけど)グリルはあるのでいらないですが、鉄板はちょっと魅力。。

 

f:id:wata443:20191102100027j:plain

 

f:id:wata443:20191102100024j:plain

TOYO KITCHEN STYLE(トーヨーキッチンスタイル)|システムキッチンとインテリアで上質な暮らしをご提案

 

コントロールノブ

ガゲナウIHの必需品、コントロールノブ。ステンレスの磁石という感じ。これがなければ、電源すら入りませんがとても簡単に着脱できます。これを外せば機能しないので、簡単にチャイルドロックになります。


f:id:wata443:20191025094116j:image

 

コントロールノブは、無くしたら買えます。色違いのブラックは3万円ほどでした。このIHの大事な心臓部分。加熱するスペースの選択から、火力の管理と司令塔の役割です。


f:id:wata443:20191025094123j:image

なんだかかっこいいですよね。こんなに薄くて小さいのに、こんなに機能が入ってる。でべそ感だと思ってしまってごめんなさい。。

強い磁力なので、他の磁石とくっつけたりしたら壊れます。レンジフードにぺたっとくっつけるくらいなら大丈夫かと。冷蔵庫は微妙ですね。機器的に。

一瞬、操作の仕方に戸惑いますが、慣れるととてもなめらかで使いやすいです!

 

ガゲナウIHの使用感としては、加熱中の音がとっても静かで火力操作がなめらかで操作がしやすいです。火力も強く、保温やタイマーのセットも簡単。まだ使っていないシェフモードや超強火のブースターモードも期待です。

 

あと、鍋にぺたっとくっつけたら温度管理を自動でしてくれるアイテムもあります。それはまた別のお話。。。

 

では、また更新します!ガゲナウに関してはは何個も記事が生まれそうです。。

ガゲナウのまとめもつくろうかな。。

 

www.watakitchen.com

 

www.watakitchen.com

 

www.watakitchen.com

 

もっと写真を撮らないと、記事が追い付かないです。写真頑張れーの応援はこちらをぽちりんこ。。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ

いつも本当にありがとうございます。ぺこり。ただ写真を撮るだけの作業は、片付けとレイアウトとプロセスの計画とそこそこかかるという。お料理ブロガーさんはほんと凄い。

           

⇩ブログ更新通知を受け取るにはこのボタンから友だち追加お願い致します。

 

前の記事&次の記事を読むには「コメントを書く」の下のボタンからどうぞ。

 

ブログトップに戻るには画像をクリックで飛べます。

f:id:wata443:20190915112651p:plain