わたのキッチンブログ

ガゲナウバーベキューグリル・IH&キッチン・新築マンションmoreレポート!

クロスとフローリング貼り完了&トイレのストレス

ブログ更新を受け取るにはこちらからどうぞ

 

こんにちは!選んだフローリングと壁紙が貼り終わりました!巾木はまだです。

ちらっと壁紙だけ紹介しようと思ったのですが、うっかりトイレの小話を挟んでしまいそれなりに長くなってしまいました。。目次も貼らない予定だったのですが、おトイレの話なので観覧操作できるように目次つけます。

 

 

クロスのご紹介

まず寝室はこちら

 

f:id:wata443:20190723083534j:plain

フローリングが艶ピカです。色が良いですよね、綺麗。全部の板が暗い色ではなくグラデーションになっているので全体的に暗くないですね。
ここは巾木もブラウンにするので落ち着いた空間になります。

我が家なぜかベッドカバー系が派手なのですが、それ以外はあまり色を使わない物や家具を置こうと思います。

 

つづいてトイレ

 

f:id:wata443:20190723083542j:plain

ネービーの壁紙の真ん中あたりにを設置します。

 

トイレ小話

トイレと言えばなのですが、このマンションにはLIXIL(INAX)のベーシアハーモⅬというタイプが設置されます。(市販には無いです)

個人的にTOTOさんのトイレが好きなのですが、マンション計画の時にすっかりトイレの存在を忘れていて、、見た目タンクレス風だし、ウォシュレット付いてるしいいやー予算計画トイレには無いしみたいな。

 

特にもう一年前になりますか、胆振東部地震の時に何日か停電(断水は免れました)した時、タンクレストイレや自動洗浄でトイレ本体にレバーがついていないタイプはかなり不自由したらしく。どうやって流せば、、みたいな。

私の賃貸は手でレバー洗浄する古風なタイプなので普通にトイレを使用していました。

そしてこのベーシアハーモはタンクレス風なので、そんな時も途方に暮れる事はないそうです。実際に試してみます。停電時のトイレ使用方法。

 

以下お食事終了後推進

そ し て トイレの何を心配しているのかと言うと。このメーカーさんの違う有名なシリーズ引くほど凄い跳ねるのです。もう、引くほど跳ね返ってくる。小が。太ももにもはね、拭くのも一苦労。便座裏も一回使用でかなり汚くなると予想。

ふちレス汚れづらい素材&仕様と掃除に関しては良いのかと思いますが。。普通に使っていて他の倍以上汚れるから掃除しやすくしました、では意味ないのではないかと個人的に思うのです。(そういう意図ではないと思うけどね)

一応申しますが、座りながら水を流している訳ではありません。純粋にしている時の話です。私座りながら流水ジャーは出来ないのです。。

 

なんとかどうにかなりませんでしょうか。。同じ悩みと不便さ、不快感を感じている人は多いと思います。特に、一日に何度も使う場所ですし、そうそう買い替えもしないですし。

 

賃貸のウォシュレット無しのTOTOさんのトイレは、一度も跳ね返った事はありません。機能は全然ないですがね。地震の時も頼りになったし、私ウォシュレット関係使用しないし、このトイレの方が好きです。

なので、我が家に取り付けられるトイレは果てしてどうなのか。どのくらい跳ね返り、汚れるのか。深く腰掛けて下さいやペーパーを中に敷いてねとか、対応はなんとなくあるとしても満足はいかないと思うし、その行為もプチストレス。

後付けパーツでも水位の変更でも便座の座面の交換でもなんでも良いので、快適なトイレライフを送れるようにさせて頂きたいです。お願いします。

ベーシアハーモも同じメーカーの物で、同じような現象になる可能性は大いにあります。なので不安なのです。そして対策が欲しいのです。

 

廊下

 

f:id:wata443:20190723083546j:plain

この廊下左側の壁です。奥の左右がトイレと寝室、手前左右が洗面浴槽と小さい個室。

以前間違っていて訂正しましたがこの壁紙でした。

 

f:id:wata443:20190717132555j:plain

やっぱりかわいい。そして手触りが良いのです。

 

遊び部屋

最後は遊び部屋、LD横の引き戸の部屋です。

 

f:id:wata443:20190723083537j:plain

夫が凄く不安がっていますが、とってもかわいいと思います!白ベースだし悪目立ちはしないと思う。娘も喜んでいます。実際見たらまたイメージは変わると思いますが全然これでいきます。自分が住むのですしせっかくだからこれくらい遊んでもいいと思います。

 

 

クロスのご紹介は以上になります。エコカラットも貼られたら記事に致します。そしておトイレも。

次回も是非ご覧ください。ありがとうございました!

 

 

www.watakitchen.com

 

www.watakitchen.com

 

www.watakitchen.com

 

 

前の記事&次の記事を読むには「コメントを書く」の下のボタンからどうぞ。