わたのキッチンブログ

ガゲナウバーベキューグリル・IH&キッチン・新築マンションmoreレポート!

キッチンで作業するのに適した寸法と通路幅&使い勝手①

ブログ更新を受け取るにはこちらからどうぞ

 

背面カウンターや食器棚、冷蔵庫を置いたらキッチンの通路幅がどのくらいになるのか、どのくらいの間隔があればキッチン作業が窮屈ではなく出来るのか、気になるところですよね。そして収納の高さや奥行も大事な検討材料です。

 

 

キッチン空間の作業のしやすい幅、高さ、範囲、寸法

賃貸でも、分譲でも、戸建てでも、通路幅や作業スペースが要になる部分は多いと思います。

ただ、キッチンで作業するスペース兼通路の間隔なんて、日常で具体的に何センチ欲しいなぁーなんて考えた事がある人の方が少ないのでは。引っ越しや、家具を見てはじめて気にしますよね。

しかも、広い展示場やモデルルーム、キッチンメーカーではよく感覚がわからなかったりしますよね。カップボードや食器棚カウンターを買って配置するにしても、どのくらいを目安にすればいいのか、引き出しを開けた時の引っ掛かりや自分の体形や使いやすい手や体の動かす範囲等。

 

実際の使い勝手などもふまえて書いていきます。

 

コンパクトキッチンに必要なキッチンの通路幅

調理台や壁の間、キャビネットの間隔、つまりキッチンの通路を歩く時に必要とされる幅は約600㎜

これくらいあれば普通に歩ける、1人でキッチン作業するには余裕でコンパクトに収まる感じ。前後左右と手が届く範囲が近く多いからスピーディに作業が可能。ただ、背面が近いという事は圧迫感も多少あり、ぶつかったり引っ掛けたりするリスクも多少増えます。

 

そして背面に置く収納の高さによって圧迫感や、出し入れのしにくさが増すことが。

通路幅(人の移動作業スペース)が5~600前後程のコンパクトなキッチンであれば、背面は目線の高さ以上のキャビネットは置かない事をオススメします。

市販の食器棚やレンジ収納は高さ900程のカウンターで安くておしゃれで使い勝手の良いものが沢山あります。コンセント付きやスライドオープンでレンジやトースター収納できるもの等。

そして、扉の開きは引き出しや片開きではなく、スライドドアだと扉も邪魔になりません。スチール(メタル)ラックにレンジ等を置くのも良いですよね。私もはじめての一人暮らしの狭いキッチン(兼洗面台までの通路)にはメタルラックを置いていました。掃除も楽だし安くて助かりました。

 

余裕がありスペースを有効に使える幅

幅800㎜で余裕を持って歩け、物を両手に持っていても大丈夫。余裕を感じられるしすれ違うのも可能。引き出しも体を避けずに開けられます。間隔やスペース、作業的にはこれだけあれば十分だと思います。

もし2列型の対面キッチンであれば、750~850程が後ろを向く時に遠くなく、かわりにLD やキッチン本体の奥行にスペースをとれるのでマンションには良いかと思います。

冷蔵庫をキッチンの奥に置く(キッチン本体の向かい側)なら、これくらいの幅は欲しいなと。それでも冷蔵庫を大きく開けたら少し狭く感じるかもしれません。

 

アイランドキッチンの場合は、アイランドキャビネットが大きく迫力があるのでもっと間隔をあけた方がバランスがいいです。それこそ1000~1200程。スペースを贅沢にゆったり使い、大人数で作業できるのがアイランド対面式の良いところです。実際に使ってみて作業しやすい広さだなーと思ったアイランドは1100でした。マンションでなら十分広いです。

ちなみに車イスでキッチンを利用するには1000は必要です。

 

モデルルームで比較と考察

新築マンションでは、オリジナル背面収納の大まかな仕様や寸法を決めた後に食器棚とパントリーの奥行きを計画と計算しました。ここは少し悩んだところで、娘と料理したり人とすれ違っても余裕があるようにしたかったのです。閉鎖的ではなくオープンなキッチン空間にしたい。でも、通路幅間隔大きいのも使い勝手が微妙かな、小さいのも不自由さが。。背面への距離があれば歩数や動作が増える。距離が狭くても圧迫感と窮屈感がある。。。

 

モデルルームの通路幅は1000、つまり1mでした。

f:id:wata443:20190704104420j:image

体感的にも実際も、こんなに幅いるかなぁ?と。図面では1000でしたが実際はもっとある?確かに冷蔵庫は出っ張るのでその部分は狭くなるとはいえ、私は冷蔵庫をキッチン出入口側に移動するので(写真では奥の鉢植があるスペースが冷蔵庫)キッチン本体にはほとんど触らないのです。

 

通路幅を計画するにあたり絶対に必要なスペースはトールキャビネット、ドア付きの食器棚を開けた時に向かいにあるIHや引き出しの邪魔をしないスペースがあるか。さらにそこから引き出しを手前に引いて食器を出し入れするのに自分の体含めゆとりをとれるか。

この図の右端のドアですね。純粋にドア幅の650㎜は必須。

 

f:id:wata443:20190624081425j:plain

 

この寸法で快適かつ効率的にキッチンで作業できる空間と通路幅を更に決定していきます。そしてそれに合わせて、背面キャビネットの奥行寸法も決まるのです。

奥行と収納スペースは広く取りたい、けど広すぎたら奥の物がとりずらい。。

そしてキャビネットの間隔は壊さない限り2度と広くはできない。。

こうして当時はまた図面とにらめっこしていました。

 

次につづきます。

ありがとうございます。また!

 

 

通路を挟むのはこのふたつ 

www.watakitchen.com

 

www.watakitchen.com

 

 

 前の記事&次の記事を読むには「コメントを書く」の下のボタンからどうぞ。