わたのキッチンブログ

ガゲナウバーベキューグリル・IH&キッチン・新築マンションmoreレポート!

伊勢観光”夫婦岩”

ブログ更新を受け取るにはこちらからどうぞ

 

こんにちは。わたです。

飛鳥ⅱを出て、前回のつづき通り伊勢の観光記事です。行ったことある方も多いかと思います。

お伊勢さんですものね。私は初訪問です。

観光より体験派なので自分では選択しないルートです。ただ人生で一度は伊勢神宮に行くべきかとなんとなーく思ったので、猛暑の中汗だくになりつつ参ってきました。

観光記なので写真多めです。

 

 

飛鳥Ⅱを出て伊勢観光へ

飛鳥Ⅱは大きいので鳥羽港に投錨出来ません。ので、ボートに乗り換えます。

 

f:id:wata443:20190813095421j:image

ボートにはかなりの大人数が乗船出来ますが、往復しているので15分程待ちます。(待つ図)

タクシーをオーダーしたので、黄緑のダサ・・いや目印を胸元に貼らねばでして。

シールが苦手でダサ・・なので、下の方に付け、タクシーに乗った瞬間外しました。

 

シール恐怖症なんですよ。詳しく言うと、少しでも一部でも剥がれたシールがNG。なのでセロテープなんかよくありますが、貼られているだけでもう、、包装テープを一度剥がし、その辺にペッと貼り直したぐしゃぐしゃの指紋べったりのテープなんか見たらもう、、、ぞわぞわしますよね?書いて見ているだけでリアルに今手が震える。。。

あと、剥がすのを失敗した痕とか、顔や体に貼られたシールとか、半分剥がれてべろべろして汚くなったのとか見たらもう・・・って、シールの悪口はいくらでも出ますが脱線なので終わります。でも、同じ!て方いますよね??

あ、シール本体や綺麗なシールは平気です。(克服しました娘の為に)

 

f:id:wata443:20190813095318j:plain

診察室もここです。ボートに乗る為の搬入口のすぐ近く。場所的にクルーやスタッフの方が利用する事の方が多そうなイメージ。診察の時間にドクターがボートで出勤するのかな?それなら凄い。。ボート通勤。

 

ボート乗船

普段は貨物や備品の搬入や搬出をしているであろう裏出口的なところから出ます。

大さん橋や大きな港なら、スロープを繋げて表から出ます。まるで地面な道が出来上がっています。

 

ボート乗り換えの場所は、飛鳥の外で海の上に鉄の浮島があるイメージ。

 

f:id:wata443:20190813103013j:plain

海の上です。けっこう怖いです。一瞬たりともこどもの手は離したくない感じ。

 

f:id:wata443:20190813103016j:plain

こんなに近くから海に浮かぶ飛鳥Ⅱはなかなか見られないですよね。大きい。

ボートへ乗るには揺れる中海をまたぎます。クルーやスタッフさんがお手伝いしてくれます。

 

いざボートに乗船
f:id:wata443:20190813095351j:image

なかなか揺れます。すぐ着きます、揺れが楽しいです。ボートの運転手さんが着岸や操縦が上手すぎて、それだけでいい経験です。

 

鳥羽港から夫婦岩へ

上陸、三重県です。三重の海。


f:id:wata443:20190813095417j:image

 

f:id:wata443:20190813095413j:image

タクシーに乗り(チャイルドシート付)、夫婦岩に向かいます。


f:id:wata443:20190813095258j:image

鳥羽港近くの駅、道民びっくりの近鉄。夫婦岩のある二見浦駅はJRです。駅から結構歩くみたいなので、タクシー移動が楽です。

 

二見興玉神社

綺麗な森や市街地を見ながら到着。


f:id:wata443:20190813095328j:image

 

f:id:wata443:20190813095309j:image

砂利道です、果てしなく。神社の砂利は神聖な感じがする、、?

足を踏み入れたよの図。


f:id:wata443:20190813095335j:image

かえるさん。手と口を清めるのもかえるさん

 

f:id:wata443:20190813105854j:plain

かえるさん推し?

洗う順番は、忘れました。。(おい)


f:id:wata443:20190813095345j:image

堂々たる風貌でいらっしゃる。二見興玉さん??(違う)


f:id:wata443:20190813095315j:image

伊勢神宮を参る前に、ここに寄るのがルートであり習わしだそうです。

夫婦岩のある二見興玉神社で清めてから伊勢神宮においで、と。神聖なる伊勢神宮ですものね、土足で行ってはいけないのですね。セットで参りましょう。

 

この藁の輪で、体の悪い箇所をぽんぽんすると、良くなるそうです。

私は膝の靭帯をやってしまっておりますので、膝をメインに。そして頭のてっぺんから順にしっかりぽんぽんしておきました。

 

夫婦岩

メインの夫婦岩。めおと。

恋愛成就に夫婦円満、家内安全。


f:id:wata443:20190813095408j:image

オーラがあってかっこよかったです。撮影もしやすい道になっています。

後ろに富士山が見えたり、夕日や朝日が綺麗に重なったりもします。検索すると綺麗なお写真が沢山。

カメラを向けたくなる感じですよね。

 

あの綱と鳥居、どうやって、、、


f:id:wata443:20190813095303j:image

海が綺麗。


f:id:wata443:20190813095341j:image

なんだか芸術的な岩。

 

伊勢参りをするのは、赤ちゃんお子連れファミリーも多いかと思います。

とっても暑かったので、帽子やサングラスはあった方がよいです。あと水分補給

結構歩きますので事前の体力づくりも大切かもです、、日ごろ引きこもりの私は最後の方かなりやられました。。

 

砂利なのでベビーカーは出来なくはないですが、階段が多いので(特に伊勢神社は登って降りての繰り返し)抱っこ紐推進です。もしくはスリングパパが抱っこしているのが多い印象でした。イクメンパパ多し。

ヒールはさすがに履かないと思いますが、和装なら足元にご注意を。歩きやすく汚れても良いor汚れが落ちやすいお靴を履く事をおすすめします。砂利なのもあり、足へのダメージは多大。

 

この後、伊勢神宮に向かい、更に観光します。

観光記事はゆるーい感じで更新しています。詳しい事はプロの説明と、実際に行って、見て、感じるのが一番

 

 

では、また更新します。

 

www.watakitchen.com

 

伊勢神宮って行ったことないなぁという方はこちらをどうぞ。ぽち。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ

いつも本当にありがとうございます。ぺこり。

           

⇩ブログ更新通知を受け取るにはこのボタンから友だち追加お願い致します。

 

前の記事&次の記事を読むには「コメントを書く」の下のボタンからどうぞ。