わたのキッチンブログ

ガゲナウバーベキューグリル・IH&キッチン・新築マンションmoreレポート!

わたのキッチングログ
プロフィール

飛鳥Ⅱ朝食紹介&海上だと実感するおすすめ撮影スポット

わたのキッチンブログ
プロフィール

 

こんにちは!本日は飛鳥Ⅱに戻り艦内の海を感じるギャラリー朝食をご紹介。

前回はこちら

 

 

海を感じる船内

飛鳥Ⅱは大型豪華客船。海の上だと感じるスポットや、写真撮影スポットは沢山あります。空と海に囲まれて別世界。

撮影スポットの朝食

朝食の食事場所はメインダイニングのフォーシーズン・ダイニング。こちらでは和食を提供していました。

もう一か所はリドカフェ&リドガーデン。ここは二日目に行きました。バイキングです。和、洋どちらもあります。

 

一品一品のクオリティはメインダイニングの方が良さげですが、リドには一面の広い窓、景色があります。海の上だなぁと再確認。窓際のお席でしたら、海上の風景と共に写真を撮れるので良いスポット。朝食なので時間も準備もありますが、身支度が整っているのであれば、ここで記念写真も良いですよね。

 

洋食の気分なら是非リドカフェへ。カフェと言いつつ、凄く広いです。

f:id:wata443:20190815090554j:plain

 

おいしいパンが沢山あります。

f:id:wata443:20190815090558j:plain

 

メインダイニングの和食はこちら。ほうじ茶大好き。

f:id:wata443:20190815084701j:plain

 

こども用はほぼ同じですが、辛味を無くして頂けました。

ひじきや納豆、お魚等こどもが頂くのには十分なおかず量なので心配は無いかと。

f:id:wata443:20190815084649j:plain

 

サラダバーがあり、新鮮野菜も頂けます。サラダが新鮮でおいしいと嬉しいですよね。

普段基本的に朝食は食べないのですが、ここぞとばかりに和食を選択します。なぜなら手が込んでいるし美味しいから。こんな朝食自分では作れないというのが大きいですが。。

 

写真通り、美しく美味しかったです!温泉卵の右にあるのは黒納豆。三重の名物なのか飛鳥ならではなのか不明ですが、珍しいですよね。卓上にあるお醤油をかけてどうぞ。

旅先では沢山食べてしまいますよね、、意外と動きますし。。(そして、、、ぷくぷくに、、)

 

f:id:wata443:20190815084810j:plain

byメインダイニング

 

メインダイニングは、朝食、夕食どちらもスタッフがお席までアテンドしてくれます。つまり、リドカフェやパームコートとは違い窓際をチョイス出来ません。窓際のお席は、2名~4名席です。

 

飛鳥Ⅱ船内ギャラリー

ではつづいて船内を。エレベーターに乗るより、階段移動をしていました。絨毯でふかふか、歩きやすい階段でした。一段の段差が低いからでしょうか。

 

f:id:wata443:20190815084706j:plain

個人的には、この階段は撮影スポット。実際に夫と娘の楽しそうな写真が撮れました。階段自体広いですし、混み合う時間ではなければ基本的に無人のタイミングも多いです。

この階段を登っている自分の後ろ姿を撮っておけば良かった、、!と今更とっても後悔しております。次回リベンジします。

 

綺麗な階段。豪華客船感が出ています。普段宿泊するホテルでは階段を利用する事は少ないですよね。飛鳥は階段が大きくメインに存在しています。この階段のすぐ向かいがエレベーターです、下船時には大混雑で満員なのでお気をつけて。

f:id:wata443:20190815084814j:plain

 

寄港した国、地域のの盾。

f:id:wata443:20190815084844j:plain

 

ずらーと並んでおります。それぞれがかっこいいですよね。これは大型客船ならでは。

f:id:wata443:20190815084734j:plain

自分の住む地域や、渡航したことのある国を探してみては。船好きにとってはかなりレアかと。ここで記念撮影しても飛鳥Ⅱでの船旅感は凄く出ます。ここのエリア、とっても空いていますしおすすめ。

 

クルーの名前が彫ってあります。船長等。誇らしいですよね。

f:id:wata443:20190815084748j:plain

 

各施設のご紹介

一番のお気に入りはここ。グランドスパ。お風呂です。

 

f:id:wata443:20190815084851j:plain

 ドアは重いのでご注意を。

 

f:id:wata443:20190815084717j:plain

脱衣所や洗い場はとっても綺麗です。ジャグジーが2台と大きーい湯舟が1台あります。サウナもあります。温泉とは違う雰囲気です。

最高にリフレッシュ出来ます。一面に広がるから見える海や港が最高でした。この体験はさすがに陸では出来ません
2020年には露天風呂が出来るので本当に羨ましい。最高に気持ち良いでしょう。。

 

スパのすぐ近くにはジム

f:id:wata443:20190815084729j:plain

 

f:id:wata443:20190815084856j:plain

目の前の窓からはフロントビュー! もし普段ジム通いをしている方だったら、ここでランナーしている一枚は絵になり自慢になりそう。ここでも走ったぜ、みたいな。

 

上の階の各デッキにもある、外へと続く扉

f:id:wata443:20190815084756j:plain

 そうだ、こどもの一人歩きは本気で止めてください。。私が無駄に心配してしまいます。。柵のポールの幅はスカスカです。

 

f:id:wata443:20190815104614j:plain

景色と解放感はピカイチです。ここでの撮影は間違いなしですね。階段で上から撮り下ろせば、海と人が同時にカメラに収まります。

そして外の階段はなかなかなので、足元にはご注意を。スカスカの手すりなので高い場所や海が平気な方は是非。

高所恐怖症の方は扉を開けない事をオススメします。甲板の船首のあたりに出ますので、海と空が間近。夜は本気で怖かったです。黒い海に吸い込まれそう。。

 

f:id:wata443:20190815104603j:plain

陸の灯りが綺麗。でもまわりは漆黒の海。。もう少し手すりに寄って撮れば景色だけが撮影出来ますね。こわいので無理でした。

 

f:id:wata443:20190815104618j:plain

星は見えませんでした。。

 

随所にあるからは、綺麗な海や港が見られます。

f:id:wata443:20190815084839j:plain

この通路のこの窓際で撮影されている方も多かったです。

窓が沢山あるのは安心しますよね。閉所は不安になります。

 

プールは甲板にオープンであります。夜はこのプールサイドでお祭りが開催。

もちろん上は空。横は海。

 

f:id:wata443:20190815104625j:plain

遊んでいる方がいらっしゃるのでこの一部のみの写真で。。そこまで広くはないです。でもこどもが遊ぶには良いです。浮き輪の貸し出しもあり、ライフセーバーさんもいます、綺麗な海水なのでしょっぱいです。

 

あと、私は行けなかったのですが、出航の際にテープリボンを投げる為にデッキに出るのですが、そこでの撮影もテッパンのスポットです。避難訓練の時もデッキにでますが、人も沢山なので、あまり混んでいない時にデッキに出るのもおすすめ。8デッキが確か、避難ボートのあるデッキなので安全確認乗船記念にもなりますね。

 

 

ここは海上なんだ、と実感する撮影スポットが沢山です。特にバルコニー付きのお部屋はゆっくり撮影も出来るので、それだけでも価値を感じます。飛鳥Ⅱにご乗船の際は是非、沢山お写真をお撮りください。

 

あとは艦内の施設をご紹介します。また次回。ありがとうございました!

 

この記事以外にも撮影スポットは沢山あります、メインホールの螺旋階段など。合わせて飛鳥Ⅱ記事をご覧になるにはここ。

www.watakitchen.com

 

 

海っていいな。⇩画像クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ

いつも本当にありがとうございます。ぺこり。

           

⇩ブログ更新通知を受け取るにはこのボタンから友だち追加お願い致します。

 

前の記事&次の記事を読むには「コメントを書く」の下のボタンからどうぞ。

 

 

ブログトップに戻るには画像をクリックで飛べます。

f:id:wata443:20190915112651p:plain